【リソースルームとは】

■リソースルーム

【resource room:リソースルーム】
 
障害児が通常学級で教育を受ける際に、特別な教育サービスを受ける環境が整っている部屋。資料室方式、特別指導式方式とも呼ばれ、専門の教師(リソースルームティーチャー:resource room teacher)が存在する。アメリカの視覚障害児教育において始められた。
 
【関連用語】
・資料室方式 ・特別指導式方式 ・視覚障害児教育 ・リソースルームティーチャー

【その他用語を調べる】

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


> 精神疾患解析トップページへ