【来談者中心療法とは】

■来談者中心療法

【Client-Centered Therapy:来談者中心療法】
 
クライエント中心療法。傾聴を主軸とした、患者と医師の対話が中心となる心理療法。アメリカの臨床心理学者カール・ロジャーズ(Carl Ransom Rogers, 1902年1月8日 – 1987年2月4日)が創始した。
 
【関連用語】
・ロジャーズ ・傾聴 ・非指示的療法 

【その他用語を調べる】

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


> 精神疾患解析トップページへ