【無力性体質とは】


■無力性体質

【asthenia:無力性体質】
 
虚弱体質、生まれつき慢性的に気力の弱い体質。
特徴として、やせ形、なで肩、首が細い、色白、筋肉の発達が良くない
常にやる気がない、などが挙げられます。
 
血圧は常に低く、自律神経の機能は不安定で、精神的に過敏な
傾向が顕著にみられます。
 
引っ込み事案で遠慮がち、自己主張が弱いという性格、人格に特徴が
あります。エネルギッシュでバイタリティに溢れた体育会系の人間の
対極に位置する体質です。
 
心臓が小さく、内臓下垂症を伴う事が多く、体格は華奢です。
そのため運動などは好まず、学術肌、芸術肌、技術屋肌という性質です。
 
また、集団への適応を避ける傾向がみられます。
 
【関連用語】
・無力体質 ・虚弱体質 ・低血圧 ・胃下垂 ・やせ形
 

【その他用語を調べる】

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


> 精神疾患解析トップページへ