【満足の遅延とは】

■満足の遅延

【delay of gratification:満足の遅延】
 
安易ですぐに得られる報酬を我慢し、より価値のある満足を得られるまで欲の昇華を遅らせる事。本来の目的の為に、満足を小出しにしないで頑張る事。
 
この「満足の遅延」の行動が上手くはたらく人間は自己制御能力が強い。逆に「満足の遅延」に欠いた人間は、酒やドラッグやギャンブルなどの刹那的な快楽に走りやすい。脳内の報酬系の部位や神経伝達物質の分泌にも深く関わる。
 
 
【関連用語】
・ドラッグ、ギャンブル、報酬系、神経伝達物質症、ドーパミン

【その他用語を調べる】

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


> 精神疾患解析トップページへ