【憑依妄想とは】

■憑依妄想

【euphoria:憑依妄想】
 
自分が悪魔や霊などの非現実的な存在、または動物などに取り憑かれているという妄想。自我意識障害。
 
統合失調症で典型的にみられる症状のひとつ。ドラッグ体験や宗教的儀式の際のトランス状態(変性意識状態)での体験とは区別される。
 
 
【関連用語】
・自我意識障害、統合失調症、精神分裂病

【その他用語を調べる】

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


> 精神疾患解析トップページへ