【錯語】

 

■錯語

【paraphasia:錯語】
 
失語症の症状の一つで、誤った単語を用いる事。
単語内の構造に近い言葉に変化する「字性錯語」と、途方も無く異なった誤りの単語を用いる
「語性錯誤」の2つに分別される。
 
例)字性錯語:「メガネ」→「メネガ」
 
語性錯誤:「パソコン」→「キーボード」
 
【関連用語】
・失語症 ・造語 ・統合失調症 ・脳機能障害 ・発達障害 ・ADHD、アスペルガー


【その他用語を調べる】

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

> 精神疾患解析トップページへ