【催吐剤とは】

■催吐剤

【emetics:催吐剤(さいとやく)】
 
胃の中のものを吐かせる薬。異物や毒物を摂取した時に用いる為に作られた。主に、延髄の嘔吐中枢を刺激することにより催吐作用を促す。
 
主な催吐剤としてエメチン、アポモルヒネ、ブロモクリプチンなどがある。
 
 
【関連用語】
・嘔吐中枢、中枢性催吐薬、CTZ、反射催吐剤

【その他用語を調べる】

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


> 精神疾患解析トップページへ