【学校恐怖症とは】

 

■学校恐怖症

【school phobia:学校恐怖症】
 
ある恐怖や不安や緊張に対する恐怖感のため、学校へ行く事を拒んだり、不登校状態になる症状。「不登校」「登校拒否」とほぼ同意で使用される用語。
 
学校生活内での特定の状況や事柄に対して恐怖を抱くようになったり、特定の(あるいは全ての)生徒や教師に対する恐怖感や拒絶感、学校という体制に対しての拒否感から生まれる精神状態が原因となる。また、いじめに遭う事から発症するケースは極めて多い。
 
学校生活において必要不可欠な授業や行事、学校生活のある一部分に対し、対峙する事が不可能と判断した逃避行動、自己防衛機能でもある。
 
【関連用語】
・不登校、登校拒否、いじめ、自殺

【その他用語を調べる】

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


> 精神疾患解析トップページへ