■異常性癖 用語解説:ヴァンパリズム
ドラキュラ伯爵のイメージ。


【Vampirism:ヴァンパリズム】
 
・吸血愛。他人の血を吸うこと、吸血で性的興奮を得る性的倒錯。“吸血鬼ドラキュラ伯爵(Vlad Drăculea)”で知られるヴラド・ツェペシュことワラキア公ヴラド3世(『ツェペシュ』は『串刺しにする者』というルーマニア語のニックネーム)は、この性癖だったという説もあるが、実際はブラム・ストーカーの小説『ドラキュラ』に登場する“吸血鬼”のイメージがそのまま定着したというもの。

 
 
 
 
> ヴァンパリズム診断

> 異常性癖一覧に戻る


【その他用語を調べる】

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行



> 精神疾患解析トップページへ