【ロフラゼプ酸エチル:ethyl loflazepate】

 
■ 商品名(同様の効果のお薬)
・メイラックス:dogmatyl 
・ジメトックス:demethox

『ロフラゼプ酸エチル:メイラックス』とは

 
抗不安作用、鎮静、睡眠作用の強い抗不安薬です。全般性不安障害、パニック障害、不安抑うつ障害などの不安障害における「不安・焦燥・抑うつ・睡眠障害」に有効です。
 
セロトニン作動性抗不安薬や抗うつ薬に比べて作用発現が速いのが特徴です。
 

効果・用量例

 
・「不安・緊張・抑うつ・睡眠障害」:1日2mg〜6mgの分服
 
*用量はあくまで目安となります
 


 

副作用

 
・眠気
・長期間服用後の急な断薬の際は、不安・焦燥
 
といった症状がみられる事があります。
 

*効果・副作用には個人差があります。用法・用量を厳守した上での服用とし、上記はあくまでお薬に対する参考知識としてお役立ち頂けるようお願い致します。
 
【その他お薬を調べる】

> 精神疾患解析トップページへ