【ハロペリドール:haloperidol】

 
■ 商品名(同様の効果のお薬)
・セレネース:serenase
・ハロステン:halosten
・リントン:linton


『ハロペリドール:セレネース』とは

 
統合失調症、躁病に適応し、その他の精神障害による幻覚・妄想の治療に用いられる。ドーパミン(D2)受容体に対する選択性が比較的高く、同受容体に対してドーパミンと結合する事によってドーパミン神経系の活動を下げると考えられています。
 
 

効果・用量例

 
・「統合失調症」:1日1.5mg〜4.5mgの分服
 
*用量はあくまで目安となります
 


 

副作用

 
・錐体外路症状
・遅発性ジスキネジア
・その他、副作用は多岐にわたる
 
といった症状がみられる事があります。
 

 
*効果・副作用には個人差があります。用法・用量を厳守した上での服用とし、上記はあくまでお薬に対する参考知識としてお役立ち頂けるようお願い致します。
 
【その他お薬を調べる】

> 精神疾患解析トップページへ