【レスポンデント条件付けとは】

■レスポンデント条件付け

【respondent conditioning:レスポンデント条件付け】
 
ある刺激と反応を結びつける事により生じる反応・行動。1903年、ロシアの生理学者イワン・パブロフの研究観察がもとになった、いわゆる「パブロフの犬」に代表される条件反射の生成。(ベルを鳴らす → 食事 → 唾液が出る )からの(ベルの音を聴く → 唾液が出る)という様な反応を意図的に誘発させるように条件づける事。「遺伝的に組み込まれた反応とは無関係な反応とを結びつける」という点がポイント。「パブロフ型条件づけ」とも呼ばれる。
 
後の1938年、バラス・スキナーが提唱した「オペラント条件づけ」は、上記に「学習」が加われたもの。
 
【関連用語】
・古典的条件づけ ・パブロフの犬 ・オペラント条件づけ ・バラス・スキナー ・イワン・パブロフ

【その他用語を調べる】

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


> 精神疾患解析トップページへ