【幼児分裂症とは】

■幼児分裂症

【infentile schizophenia:幼児分裂症】
 
幼児期に発症される統合失調症。以前は「精神分裂病」と呼ばれた「統合失調症」は、全体的には10代後半から20代が発症のピークとされる。
 

 
【関連用語】
・精神分裂病 ・統合失調症

【その他用語を調べる】

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


> 精神疾患解析トップページへ