【チックとは】

 

■チック

【Tic:チック】
 
本人の意思とは無関係に、身体の一部分が連続的に運動したり、発声したりしてしまう症状。
(チック症:Tic disorder)の原因は、脳の器質的障害によるものと心因性のものがある。
また、脳内のドーパミン系の働きが関係しているとも言われている。
 
まばたきが素早く繰り返されたり、顔を瞬発的に動かしたり、首や肩を素早く回したりと、
様々な種類のチックがあります。わかいやすいところだと、ビートたけしさんが頻繁に肩を
上げ下げする様を思い浮かべて下さい。

 

あなたの周囲に、咳払いを頻繁にする人や、変に鼻をすする人や、口から無意味に小さな音を
良く出す人は居ないでしょうか。それらは、当人がほぼ無意識でやってしまっているチックだと
思われます。イラッとしても、彼らに悪気はないので堪えてあげてください。
チックは、「脳からの命令で、ついやってしまうクセ」でもあるのです。
 
【関連用語】
・不随意運動 ・トゥレット障害 ・汚言症


【その他用語を調べる】

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

> 精神疾患解析トップページへ