【依存不安とは】

■依存不安

【Dependent anxiety:依存不安】
 
心から信頼している対象からの喪失を恐れる感情。充足されない懸念から生まれる不安。
愛する者から見捨てられるのではなないかという感情が引き出す強い不感感。
これにより自己防衛機能が働き、対人において攻撃的な行動や態度を示す事があります。
 
幼少期に母親から充分な愛情を受ける事が出来なかった境遇の方に多くみられ、
「愛されなかった」体験が、後の人格に強く影響します。
また、「パーソナリティ障害」は、この依存不安が密接に関わっています。
 
人間には、他人との接触に様々な欲求があります。それが満たされない場合の不満に恐怖の感情が
プラスされたのが「依存不安」です。
 

【関連用語】
・依存症 ・見捨てられ不安 ・依存性パーソナリティ障害 ・アルコール依存 ・ギャンブル依存症
・セックス依存症 ・薬物依存症

【その他用語を調べる】

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


> 精神疾患解析トップページへ