【うつ病とは】


■うつ病 鬱病

【Depressive Disorders:抑うつ障害】
意欲の著しい低下により、日常生活に支障をきたす状態。それが一定期間以上継続する状態。
身体の疾患による症状ではないにも関わらず、体調不良を常に感じる。頭痛、肩こり、喉のつかえ、
手足や背中の痺れ、痛みなど様々な症状が表れる。
 
睡眠障害や、食欲、性欲の低下がうつ病に共通して表れる特徴です。
症状の重いものとして、大うつ病(大うつ病性障害:Major Depressive Disorder)が分類されます。
 
■うつ病の症状としては以下が挙げられます。
 
・やる気がない
・不眠、睡眠過多
・仕事や家事が手につかない程の無気力感
・悲しみ、悲観的な考え、虚無感、空虚感に苛まれる
・すべての活動における興味、喜びの著しい減退
・希死念虜(死んでしまいたいという感情)が日常的にある
・自殺行為をほのめかす、又はそれらの行為を実行に移す
・過度な危険行為や自傷行為
・身体的不調とは診断されていないが、常に身体の不調を常に感じる

 

■治療法は薬物療法(抗鬱剤、SSRI等)や認知療法によるものが現在では一般的です。
 

【その他用語を調べる】

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


> 精神疾患解析トップページへ